令和5年度被災小規模事業者販路開拓応援補助金について       (※令和6年度継続事業)

  • HOME
  • 重要なお知らせ
  • 令和5年度被災小規模事業者販路開拓応援補助金について       (※令和6年度継続事業)

1 「被災小規模事業者販路開拓応援補助金」の概要

(1) 補助対象者

令和5年梅雨前線豪雨により、直接、または間接の被害を受けた小規模事業者等で、国の持続化補助金<一般型>のうち第12回公募以降(令和5年度中に公募期間が終了するもの・・・第12回、13回、14回、15回公募)の通常枠で採択され、額の確定を受けた者

 【直接・間接被害の定義】

  <直接被害> 令和5年梅雨前線豪雨により、自社の事業用資産に生じた損壊等の被害

  <間接被害> 令和5年梅雨前線豪雨により、令和5年7月または8月のいずれか1か月の前年同期比で、

                                        売上高が10%以上減少した被害

(2) 対象経費(持続化補助金で確定した経費) 

       店舗改装、広告掲載、展示会出展費用 等

(3) 補助上限額(持続化補助金+県の被災販路開拓応援補助金)

    56.25万円(国50万円、6.25万

    インボイス特例対象者は112.5万円(国100万円、12.5万円

(4) 補助率(持続化補助金+県の被災販路開拓応援補助金)

       3/4(国2/3、県1/12

    ※持続化補助金の補助対象経費×1/12=本補助金額(但し、通常枠は62,500円、インボイス特例125,000円が上限)

2 申請方法

 補助金交付申請書等の指定様式のほか、国の持続化補助金の交付決定通知書(写)等が必要となります。
 また、直接被害の場合は、市町村長発行の「罹災証明書」、間接被害の場合は、「売上減少確認申請書(指定様式)」及び
 根拠書類(決算書、試算表、売上台帳、手形台帳等の月次の売上が分かるもの)の添付が必要です。

■交付要綱はこちら 令和5年度被災小規模事業者販路開拓応援補助金交付要綱

■各種申請様式はこちら 申請様式

 

3 問い合わせ先・申請書類提出先

 問合せ先:事業所所在地域を所轄する商工会議所または商工会(4 補助金事務局参照)

 受付期間:令和5年10月31日(火)~令和7年1月31日(水)(※令和6年度継続予定です。)

 

4 令和5年度被災小規模事業者販路開拓応援補助金事務局

【商工会議所地区】

  福岡県商工会議所連合会(福岡商工会議所 経営支援部 中小企業振興グループ)

  〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28

  TEL:092-441-1146 FAX:092-482-1523

【商工会地区】

  福岡県商工会連合会(経営支援課)

  〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町9-15 中小企業振興センター7F

  TEL:092-622-7708 FAX:092-622-7798

5 その他

  県ホームページURL:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/r5jigyousaiken.html

        (参考)事業者向け案内チラシ

メルマガ会員登録

福岡県下商工会やその会員企業や商店の取り組み、
セミナーやイベント情報等をお知らせするメールマガジン。
各町の見どころやオススメ情報もあります。

登録はこちら

公式LINE友達募集中

福岡県商工会連合会の公式LINEアカウントです。
福岡県商工会やその会員企業やその商店の取り組み、
セミナーやイベント等をお知らせします。

COMMING SOON